「nacil」CD制作プロジェクト!クラウドファウンディング開始!
By habu-connection On 13 2月, 2014 At 12:36 AM | Categorized As nacil | With 0 Comments

「nacil」CD制作プロジェクト表紙

首里の歌姫・nacilがアルバム制作のためにクラウドファウンディングを開始した。「みんなで作るアルバム」をテーマに掲げ、協力を募っている。日本では、まだ知名度の低いクラウドファウンディングではあるが欧米などでは、活発的に行われている。ここ日本においては、山中伸弥教授がiPS細胞の開発研究のための資金援助にクラウドファウンディングを採用している。
今回、プロジェクトに協力すると・発売日前に完成CDを1枚贈呈・アルバムブックレットにお名前を掲載や・未発表楽曲を収録したオリジナルCDを進呈・レコーディング風景を収めたダイジェストDVD進呈などの特典が用意されている。

また今回、アルバムを制作したい理由のひとつに「南米に行って沖縄の風を届けたい」という思いがある。
nacilは、デビューシングルに収録されている「うつぐみ」に出会い、歌っていく中でいろいろな事を感じ思うことができた。沖縄で生まれた感謝と誇り、そして忘れていた移民した南米・アルゼンチンの親戚へのことを。
nacilが幼い頃、たびたび日本に出稼ぎに来ていた叔父さんが「もう僕は二度と日本、沖縄に来る事はない。日本の反対側に名城の親戚がいる事を忘れないでほしい。」と言い残し帰国した。そんな叔父さんのことを思い出し、沖縄・日本から移民した人達に沖縄の風・日本を届けたいとnacilは、強く感じたそうだ。

「第1回天下一音楽会ソロシンガー部門」(決勝:ZeppTokyo)で優勝したその時に掲げた「南米に行って沖縄の風を届けたい」。
「みんなで作るアルバム」が南米に沖縄の風を運び、世界中の皆を元気にしてくれるだろう。

「nacil」CD制作プロジェクト!クラウドファウンディング
「nacil」CD制作プロジェクト特設ページ

【nacilからのコメント】
この度、nacilは新曲を含めたフルアルバム制作を行います。テーマは、「今この時をみんなと共に閉じ込める」こと。そのため、クラウドファウンディングを使う事にしました。
みんなと一緒にレコーディングしたり、みんなの名前をブックレットに掲載したり、収録曲をみんなに選んでもらったり。みんなと共に素晴らしいアルバムを作りたいと思っています!
ご協力、宜しくお願いいたします♪

※クラウドファンディングとは
クラウドファンディング(英語:crowd funding)とは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語である。ソーシャルファンディングとも呼ばれる。クラウドファンディングは防災や市民ジャーナリズム、ファンによるアーティストの支援、政治運動、ベンチャー企業への出資 、映画 、フリーソフトウェアの開発、発明品の開発、科学研究 、個人・事業会社・プロジェクトへの貸付など、幅広い分野への出資に活用されている。(Wikipediaより引用)
クラウドファンディングと・・・・Wikipedia・クラウドファンディング

 

 


  お問い合わせバナー