【BOOK】八重山おばぁのぬちぐすい !発売中!
By habu-connection On 2 3月, 2018 At 12:24 PM | Categorized As okinawan book, power push | With 0 Comments

八重山おばぁのぬちぐすい うつくしく生きるちからと、いのちのくすり !

沖縄本島からさらに南へ…
石垣島を中心とする八重山諸島での
こころとからだに”きれい”と”元気”をくれる12のお話、
とっておきのお料理レシピ。

――お金だけでは買えない、
探していた、ほんとうのキラキラが、
そこにはありました。

生きていくなかで、悩んだり、迷ったり。
いろんなしがらみに絡めとられて、
こころが窮屈になってしまったり、
進みたい道が見えなくなって、途方に暮れてしまったり。
しあわせな自分になることを、あきらめてしまったり。

そんなときは、ぜひご一緒に、
宝物の言葉に出会う旅へ――。

台湾でも評判のおばぁの特製ちまき、
ラフテー、クファジューシー、シリシリーサラダ、パパイア―チャンプル、
ほろにが葉野菜のごま酢和え、ソーキ汁、アーサ汁、月桃餅…ほか
ほっと心やすらぐ10のレシピも収録


 

八重山おばぁのぬちぐすい うつくしく生きるちからと、いのちのくすり

ほっと心やすらぐおばぁのレシピ(抜粋)
・タマコさんのにんにく
お話に出てくるお料理名人、タマコさんの秘伝の調味料。たった10分でできるのに、どんなお料理にも合って、味をしっかり決めてくれます。にんにくと塩とオリーブオイルだけでできるのも嬉しいところ。
・パパイアチャンプルー
もやしやゴーヤーでも代用可。彩りも豊かで、石垣島に旅行した気分になれるかも。
・ラフテー
一般的なラフテー(煮豚)を、見た目もキレイに、よりカンタンになるようにアレンジしました。
・ほろにが葉野菜のごま酢和え
正式には、八重山の野菜「ニガナ」で試してほしい一品。でも、春菊やクレソン、水菜でも美味しい。

・ちまき風おにぎり
お話に出てくるタマヨさんのレシピ。タマヨさんのちまきは、台湾からわざわざ食べに来る人がいるくらい、一度食べたら忘れられない味です

価格: 1,458円(税込)
ムック: 176ページ
出版社: 文響社
言語: 日本語
ISBN-10: 486651048X
ISBN-13: 978-4866510484
発売日: 2018年3月2日

 
 


  お問い合わせバナー