【HabuColumn】玉城久美子#05 自宅で楽しむ、アレンジ沖縄そば
By habu-connection On 12 10月, 2018 At 12:25 AM | Categorized As HABUコラム, 玉城 久美子 | With 0 Comments

【HabuColumn】玉城久美子
#05 自宅で楽しむ、アレンジ沖縄そば

毎年10月17日は沖縄そばの日です。
沖縄の本土復帰後、そば粉を使っていない沖縄そばを「そば」と呼んではいけないと、公正取引委員会から指導が入りましたが、沖縄生麺協働組合の働きかけにより「本場沖縄そば」という名称が認証されたのが1978年10月17日であり、この日が「沖縄そばの日」ということになりました。

関東近郊では美味しいそばをいただけるお店が多数ありますし、沖縄イベントも10・11月と続きます!
手軽に&お祭り気分で、是非、沖縄そばをお楽しみください♪

さて、こちらのコラムでは、「自宅で楽しむアレンジ沖縄そば」をご紹介したいと思います。
物心ついた時には沖縄そばを食べていた(?)そばじょーぐー(そば好き)の私からは、市販のそばセット(麺、スープ、具材がセットになったもの)の盛り付けアレンジ、これからの季節にピッタリな食べ方、そしてアジアンテイストなアレンジメニューをご紹介します。

【市販のそばセットを人気そば屋さん風に盛り付けよう!】
沖縄県内で人気のそば屋さんを真似て、まん丸の卵焼きを乗せ、そしてお肉を別盛りに。卵焼きを切り分けながら麺と一緒にいただくのが、これまた美味です。
実はこの卵焼きを乗せるスタイルは100年以上の歴史があると言われており、沖縄そばの元祖とされるお店で薄い卵焼きを乗せて提供していたという説があります。

【鍋の最後に・・・〆沖縄そば】
お野菜やお肉・お魚の旨みが溶け込んだスープでいただく沖縄そばも、なかなか良いものです。

作り方
1 お鍋に、沖縄そばだし(濃縮液状タイプ、または粉末タイプ)をチョイ足しし、スープの量や味を調整する。
※ 残ったスープの味が濃い場合は、そばだしは入れなくてもOK。
2 ゆで麺タイプのそばを湯通しし、お鍋にポン!
または、湯通しした麺をお椀に盛り分け、鍋のスープを注いでいただきます。

さらに美味しく 〜ちょこっとポイント〜
・ 紅生姜や卵焼きを乗せると、より沖縄風になります。(写真は冷凍ストックの生もずくも入れています)
・ 煮込むと麺が柔らかくなりすぎるので、ご注意ください。

【海老入りアジアン風焼きそば】
ウスターソースやケチャップで味付けすることの多い沖縄焼きそばですが、ナンプラーを合わせるのもオススメです。

作り方
1 濃縮液状タイプのそばだし:ナンプラー = 3:2 の割合で混ぜた調味料を用意しておく。
2 ゆで麺タイプのそばを10〜20秒ほど茹で、水気を切る。
3 海老やお好みの具材を油で炒め、火が通ったら ② の麺を加えて混ぜ合わせる。
4 ① の調味料を量を加減しながら加えて炒め合わせ、塩・胡椒で味を整える。

さらに美味しく 〜ちょこっとポイント〜
・ お好みでパクチーやクレソンを添えてください。
・ シークヮーサー果汁やコーレーグースをかけても美味しいです。

最後に、冷たいサラダ麺のご紹介です。
夏向けメニューとしてリリースしましたが、シークヮーサーは今が旬です。
生の果実を絞ると、より香り高くフレッシュな一品となります。

【シークヮーサー香る♪オリエンタルサラダ麺】
作り方とポイント
こちらのサイトをご覧ください。
https://kumyokinawanlifestyle.ti-da.net/e10576533.html

本日はここまでとなりますが、いかがでしたでしょうか?
沖縄そば屋さんには伝統的な調理法を守るお店だけではなく、スープや麺、具材などに工夫をこらしてオリジナルメニューを展開するお店も多数あり、進化は続いています。
ご家庭でも自由にアレンジし、ぜひ「うちの一品」を誕生させてください。

【参考文献】
沖縄製麺協同組合ウェブサイト
http://www.oki-soba.jp


HabuColumn 玉城久美子 バックナンバー

Blog: http://kumyokinawanlifestyle.ti-da.net
料理教室情報: http://kumyokinawanlifestyle.ti-da.net/c414552.html
Instagram: https://www.instagram.com/kumy_s/


  お問い合わせバナー