あちこーこー酒場 合家
By habu-connection On 4 2月, 2015 At 12:27 AM | Categorized As 沖縄居酒屋(東京) | With 0 Comments

あちこーこー酒場-合家表紙

下町で沖縄らしさは、さらに増す

■あちこーこー酒場 合家島のわーあちこーこー酒場-合家-(ゴーヤ)
■住所 東京都中央区日本橋人形町2-25-6コーポ人形町1F
■TEL 03-5642-8088
■アクセス
東京メトロ日比谷線、都営地下鉄浅草線 人形町駅より徒歩3分
東京メトロ半蔵門線 水天宮前駅より徒歩5分
都営地下鉄新宿線 浜町駅より徒歩6分
▼営業時間
月~金11:30~14:00 17:30~23:30(L.O.22:30)土・日 16:00~22:00
定休日 祝日
▼外部リンク
Twitter東京 島のわ通信食べログ

島のわ通信バナー

歴史ある人形町の街中、一本裏路地を行くと民家の並びに「合家(ごーや)」はある。古民家を改築した店舗は、オーナーが人と人、沖縄と東京の文化が出合う家のような場所にしたいと2009年にオープンした。老舗が多く立ち並ぶ、町全体が舌が肥えている人形町で地元・沖縄の味で勝負した。

あちこーこー酒場 合家4

店内は3つの空間にくっきり分かれている。一番奥は白を基調とした個室でプライベート感のある座敷席。中央はテーブル席。天井、壁と黒を基調にして空間に奥行きを持たせている。外は開放感のあるテラス席。テラス席でオリオンビールが晴れた日の定番。調理場に仕切りをつくらずオープンキッチンにしているのは3つの空間それぞれのお客様がよく見えるように、コミュニケーションをとれるように。

あちこーこー酒場 合家ゴーヤチャンプルーあちこーこー酒場 合家軟骨ソーキ丸ごと一本炙焼きあちこーこー酒場 合家島とうがらしの塩焼きそば

合家オススメメニューはなんといっても「ゴーヤちゃんぷる」¥650(税抜)。食べないわけにはいかない合家でゴーヤ。某星3つ番組で紹介された、ゴーヤ・スパム・島豆腐のシンプルな巨匠の味。
「軟骨ソーキ丸ごと一本炙焼き」¥980(税抜)。軟骨をトロトロになるまで煮込み箸で切れる柔らかさ。コラーゲンたっぷり、まるごとが嬉しい。
「島とうがらしの塩焼きそば」¥800(税抜)。沖縄そば麺を使用した塩焼きそばは、島とうがらしが効いてほんのりスパイシー。辛みが苦手な人には島とうがらしの量を調節してくれます。

あちこーこー酒場 合家2

2013年には合家の2階に海鮮料理を出す姉妹店もオープン。その名も「ヤネウラ」。こちらでも合家のメニューのオーダーが可能。1階とはまたひと味違う、広々としたシンプルな空間。むき出しの梁は民家だった当時のものそのまま。カウンターもシンプルなつくりで照明の琉球ガラスがよく映える。木の温もりと落ち着いた照明に屋根裏の隠れ家を思う。

あちこーこー酒場 合家5

合家のもうひとつの名物はオリオンビールのセルフサービス。お客様自身でビールを注ぐと100円値引きをするというもの。オフィスも多い人形町ではサラリーマンも多く訪れる。仕事でミスをした部下に上司が励ましのビールを注ぎ、ミスを挽回する部下が決意を新たに上司にビールを注ぐ。そんなお客様同士でのコミュニケーションの場としてありたいとオープンからあるサービスだ。

合家は、人々が集まって沖縄料理をきっかけに語り合う、笑顔と出合いが集まる場所。

あちこーこー酒場 合家3


  お問い合わせバナー