いま読むべき一冊!「沖縄高校野球あるある!」発売中!
By habu-connection On 12 8月, 2015 At 12:16 AM | Categorized As okinawan book | With 0 Comments

沖縄の高校野球必須エピソード表紙日本一野球に熱い沖縄。その熱狂に踊る爆笑の県民伝説を収録した一冊がここに!沖縄の高校野球を語る上で欠かせない必須エピソードをあるあるで紹介!

甲子園で沖縄代表の試合が始まると交通量が減りお店からは人が居なくなり、家電量販店など試合が見られる場所に人が集まるという噂の沖縄の夏。そんな沖縄の夏の風物詩を一冊にまとめた「沖縄高校野球あるある!」が発売中。日本一野球に熱い沖縄といわしめる真実がここに。沖縄の高校野球を語る上で欠かせない必須エピソードをあるあるで紹介。今よむ一冊!

収録あるある( 一部 )
●試合中にカオスと化す家電量販店
●たぶん多分沖縄にしかない甲子園の「応援業務」
●沖縄の甲子園の歴史となると、語らずにはいられない“甲子園初出場の土”
●地区予選の決勝戦が終わり、健闘を讃え合う姿に感動

第1章 高校野球に夢中な沖縄県民あるある
第2章 高校野球に夢中な沖縄県民あるある 職場編
第3章 沖縄高校野球ヒストリーあるある
第4章 沖縄高校野球地区大会あるある

著者プロフィール
山里將樹 (ヤマザト マサキ)沖縄高校野球あるある
沖縄生まれ。千葉大学大学院を卒業後、一度社会人を経験し、絵を描く生活を送りたくなって専門学校へ。在学中の2011年よりフリーのイラストレーターとして活動中。主な活動媒体はフリーペーパー、雑誌、テレビ番組など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

「沖縄のことを教えてください!」
価格 1,080円
単行本(ソフトカバー): 159ページ
出版社: TOブックス
言語: 日本語
ISBN-10: 4864724016
ISBN-13: 978-4864724012
発売日: 2015年7月10日

 

 

 


  お問い合わせバナー