おきなわ食彩ダイニング 琉花
By habu-connection On 21 3月, 2015 At 12:29 AM | Categorized As 沖縄居酒屋(東京) | With 0 Comments

沖縄居酒屋report おきなわ食彩ダイニング-琉花 表紙

下町のいい空気と沖縄のいい空気、
相性が合わないわけはありません。

■おきなわ食彩ダイニング 琉花沖縄居酒屋 美しき古里-LEGENDec
■住所 東京都江東区亀戸2-36-10 亀戸十三間通り商店街ビル 1F
■TEL 03-3685-6768
■アクセス
JR総武線 亀戸駅 北口より徒歩4分
▼営業時間
火~日・祝日 17:00~翌1:00
定休日 月曜日(月曜日が祝日のさいは、火曜が振替定休)
▼ハブコネクション内リンク
看板ねーねー(file no.30)
▼外部リンク
東京 島のわ通信食べログぐるなび

島のわ通信バナー

都心から少し離れた下町の亀戸にある、「琉花」。オーナーが、ネーネーズの歌のタイトル「平和の琉歌」から「りゅうか」という響きが気に入りご先祖様への敬意を込めて実家が花屋ということから、歌を花に変えて店名にした。

沖縄居酒屋-おきなわ食彩ダイニング-琉花1

2重扉の店内は、女性が入りやすいをイメージしてつくられた。窓際のテラス風の席やテーブル席はセッティングされたやちむんの取り皿や照明が明るく華やかで、防寒対策にストーブやブランケットもあるのが嬉しい。テーブル席のシーサーがディスプレイされた一角に、紅型の箱が設置されている。沖縄からたまにお店のお手伝いに来るオーナーのお母さまが、お客様に大人気で「おかあさんに来てほしい!」という想いから「おかあさんを沖縄から来てもらう募金箱」という形になった。

沖縄居酒屋-活・海ぶどう沖縄居酒屋 グルクンの南蛮漬け

沖縄の地元に感謝と還元していきたいという琉花は、メニュー表の1ページ目に感謝を込めた写真付きの生産者の顔を見ることが出来る。作った人の顔を大事にしている琉花オススメメニューは「活・海ぶどう」¥580(税抜)。沖縄居酒屋 美しき古里-LEGEND琉花のカウンターには水槽がある。世界一の海ぶどう・宜野座村で採れた海ぶどうを海水の入った水槽で鮮度を保っている。大きな粒の海ぶどうは鮮度が抜群。水槽からすくって出てくるのも見物。
「グルクンの南蛮漬け」¥580(税抜)。唐揚げでお馴染みの沖縄の県魚を、南蛮漬けに。期間限定。
「美しき古里 LEGEND」古酒 25度関東でここ琉花に初上陸の泡盛。関東でのお披露目会を琉花で行ったそう。古酒だが25度と度数が低く、クセが少なく古酒のほのかな風味が飲みやすい泡盛。

琉花では、月に1回沖縄ライブを行っている。三線の音色に沖縄の空気が宿り、体中で沖縄を感じられる。スタッフさんが着ているTシャツは、沖縄で作ったもの。右腕に書かれた「K13 」は琉花の現住所、亀戸十三間通り商店街から。「R’67」はオーナーの実家である沖縄というルーツから。自身が育った沖縄へ感謝を込めた琉花は、亀戸で花開き、明日への活力を補充する場所。

沖縄居酒屋-おきなわ食彩ダイニング-琉花2

photo Macoto Miura writing Yuko Kanai


  お問い合わせバナー