ザ・レキオ
By habu-connection On 25 9月, 2012 At 12:57 AM | Categorized As OKINAWAN MUSIC, ザ・レキオ | With 0 Comments

沖縄出身の、ヤンバラー宮城と山川隼平により、2000年福岡でかりゆしとして結成!
2004年、熊本出身の赤星勇二郎が加わる。
バンドコンセプトに『NUCHIGUSUI MUSIC』を掲げライブ活動を開始。(NUCHIGUSUIとは沖縄の方言で命薬の意味)場所を選ばない彼らの音楽活動は老若男女問わず幅広い年齢層から支持を得ている。2007年12月にはポニーキャニオンミュージックよりミニアルバム『味クーター』で全国CDデビュー。自主レーベルで2008年にはシングル『サンキューベイベー』、2009年には『HAISAI』2010年にはアルバム『NOAH』とCD作成にも力を入れている。そして2011年4月に結成から10年間親しまれた「かりゆし」という名前を心機一転「ザ・レキオ」に改名。(レキオとはポルトガル語で琉球という意味)生まれた沖縄のアイデンティティを大切にしながらも新しい文化を取り入れていくまさに琉球のチャンプルー精神が生きている音楽である。時にソウルフルに時にハートフルに!アットホームかつ圧倒的なライブパフォーマンスでたくさんの人の心を健康にする為に全国各地でライブ活動を展開中。

【活動記録】
・2000年福岡にてかりゆしと言うバンド名で結成(博多駅前でストリートライブを始める)
・Billboard FUKUOKAにてワンマンLive
・SunsetLiveFUKUOKAに出演
(2003年/2004年/2005年/2009年/2010年/2011年出演)
・ソフトバンクホークス新垣渚投手の応援歌に「渚の風」が採用
・福岡天神FM ラジオ番組「かりゆしのゆんたくウェンズディ」
(放送:2005年3月~2006年4月)
・韓国釜山国際ロックフェスティバル2005出演
・琉球フェスティバルin福岡(2006年/2007年)出演
(共演:知名定男/大城美佐子/パーシャクラブ/夏川りみ/中孝介/他多数)
・2006年大瀧詠一トリュビュートアルバム「ナイヤガラサマー」に参加
・2007年12月ポニーキャニオンよりミニアルバム「味クーター」でメジャーデビュー
・2008年ミニアルバム「味クーター」収録曲「泡盛週末」がフジテレビ系のクイズ番組「MANINGEN」のエンディングテーマ曲に採用
・docomoインディーズウェブ人気投票第一位アーティストとしてMore Music by docomoイベントに出演(共演:平原綾香/CoolMB)
・琉球の風2010 in熊本に出演(共演:BEGIN/宮沢和史/宇崎竜童/他)
・2010年かりゆし10th Anniversary Live
@福岡ゲイツ7
@大阪umeda AKASO
・2011年「かりゆし10th AnniversaryLive」DVDを発売
・2011年4月1日「ザ・レキオ」に改名
・2011年6月23日慰霊の日琉球羅針盤inコザ出演(共演:ヒゲのかっちゃん/カチンバ/ネーネーズ/他多数)
・2011年8月東京南青山MANDALAにてワンマンLive
・2011大晦日JALプライベートリゾートオクマにてカウントダウンLive出演
・2012年2月アルバム「HAPPY HAPYY チャンプルー」発売
・2012年6月ミニアルバム「LEQUIO」発売
・2015年3月より活動休止中

 

ヤンバラー宮城 Blog
山川隼平 Blog
赤星勇二郎 Blog

 


  お問い合わせバナー