横浜敬絃会唄さんしん教室
By habu-connection On 8 10月, 2012 At 12:23 PM | Categorized As High Light, 三線LIFE, 三線教室sense | With 0 Comments

田所三線教室表紙1

横浜敬絃会唄さんしん教室
~沖縄民謡保存会関東支部 田所ヨシユキ民謡研究所~
                <///>

◆三線教室のご案内◆

●平沼本道場
交通:相鉄線平沼橋駅より徒歩1分、京急戸部駅より4分徒歩、JR横浜駅より徒歩12分
曜日:水曜日
時間:19:30~21:30

●鶴間道場
交通:小田急江ノ島線鶴間駅下車徒歩5分
曜日:火曜日
時間:19:30~21:30

■入会金 5,000円
■月謝 6,000円(月2回レッスン)
※当月内3回以降は、1レッスン毎に2,500円
■そのほか
・月1~2回程度補講あり
・教材は無料提供
・年1回の発表会、忘年会、合宿等イベントあり
※詳細については、ホームページをご覧ください。

HPアドレス: http://u-nosuke.com/keigenkai.php

「ここの教室の売りは交通の便がいいこと」と笑いながら語る田所先生。しかし、それ以上の価値がある。この日の教室には、千葉から2時間以上の時間をかけて通われる生徒さんや、いろいろな教室に行ってみて最終的にここへたどり着いた生徒さんがいる。ほかの教室では得られないものが、この教室にはあることが魅力なのだそう。

もともとは10~15人での教室だったが、少ない人数でじっくり教えたいと考え、現在の少人数制スタイルになったそうだ。三線教室にも色々なスタイルがあるため、自分にあった教室を選びたい。そのためには、いろんな体験教室に出かけてみるのも大事なのではないだろうか。

教室の冷蔵庫の中にはお手製の島らっきょがあり、休憩中に生徒の皆さんで食したりすることも。「これも大事な授業の一環!」、「三線だけでなく、この教室で沖縄の文化や歴史なども感じて知ってほしい」、「そしたらもっと沖縄の歌を深く感じられる」と田所先生は考える。ここでは、沖縄文化に触れることも含めた教室なのだ。

 

 


  お問い合わせバナー