今週末開催!「琉球舞踊 受け継がれる伝統-古典・雑踊・創作-」
By habu-connection On 4 11月, 2013 At 12:17 AM | Categorized As OKINAWAN MUSIC | With 0 Comments

琉球舞踊表紙

横浜能楽堂・沖縄県立芸術大学提携公演
「琉球舞踊 受け継がれる伝統-古典・雑踊・創作-」

琉球王国時代から踊り継がれて来た琉球舞踊。その評価は、近年、国・内外で高まっている。踊り手も、質・量ともにかつて無いほど充実している。それを支えているのが、沖縄県立芸術大学音楽学部の琉球芸能専攻だ。横浜能楽堂では、沖縄県立芸術大学と提携して「琉球舞踊 受け継がれる伝統-古典・雑踊・創作-」を11月9日に開催する。
前半は、琉球王国時代に首里を中心とした士族たちによって育まれた格調高い「古典」、後半は明治以降に庶民の生活を題材にした自由闊達な「雑踊」の名曲が披露される。最後に、国立劇場おきなわの芸術監督として活躍する嘉数道彦が作・演出した新作の創作舞踊「蜻蛉(あーけーじゅー)」を初演する。

■ 日時 11月9日(土)開場 13時 開演14時琉球舞踊
■ 入場料(全席指定)
S席:5,000円 A席:4,500円 B席:4,000円
■ お申し込み・お問合せ
横浜能楽堂 電話045-263-3055
神奈川県横浜市西区紅葉ヶ丘27-2
横浜能楽堂 オフィシャルHP 
■ 主催 横浜能楽堂(公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団)
■ 協力 沖縄県立芸術大学
プログラム
古典女踊「女特牛節(ゐなぐくてぃぶし)」知花小百合
打組踊「しよんだうしゅんどう」饒波園代、西村綾乃、金城真次、川満香多
若衆踊「若衆揚口説(わかしゅあぎくどぅち)」佐辺良和
二才踊「高平良万歳(たかでーらまんざい)」 新垣悟、東江裕吉
古典女踊「本嘉手久(むとぅかでぃく)」比嘉いずみ
雑踊「貫花(ぬちばな)」知花小百合
雑踊「加那(かなよー)」饒波園代
雑踊「仲里節(なかざとぶし)」金城真次、西村綾乃
雑踊「松竹梅(しょうちくばい)」梅:比嘉いずみ
松:東江裕吉、竹:川満香多、鶴:佐辺良和、亀:新垣悟

横浜能楽堂委嘱作品
創作舞踊「蜻蛉あーけーじゅー」(作・演出:嘉数道彦)
東江裕吉、新垣悟、知花小百合、饒波園代、佐辺良和、西村綾乃、
川満香多、金城真次
歌三線:仲嶺伸吾、玉城和樹、横目大哉
筝 :池間北斗
笛 :宮城英夫
胡 弓:森田夏子
太 鼓:比嘉聰
舞踊監修:比嘉いずみ
音楽監修:仲嶺伸吾
プロデューサー:中村雅之、アシスタントプロデューサー:石川泰菜

 

 


  お問い合わせバナー