仲村颯悟 監督 卒業記念イベント開催!トークショーゲストに満島ひかり、キヨサクが決定!
By habu-connection On 18 2月, 2019 At 12:37 PM | Categorized As High Light, okinawan movie, 仲村 颯悟 | With 0 Comments

映画『やぎの冒険』で日本最年少監督(当時13歳)として各界で絶賛された仲村颯悟の学生監督として最後のイベント!

小学生の頃から映画を撮り続け、日本最年少監督(若干13歳)として『やぎの冒険』(2010年)を世に送り出し、TV番組を通してビートたけしや塚本晋也監督からも絶賛され話題を呼んだ沖縄出身の仲村颯悟(なかむらりゅうご)監督。3年前には沖縄の辺野古移設問題など含めた”沖縄の今”を描いた『人魚に会える日。』(2016年)を大学生の仲間と共に制作・監督し大きな話題を呼びました。
今年3月に大学卒業を控え、監督としてお世話になった方々に感謝の気持ちを伝えたいという想いから、「卒業記念イベント やぎと人魚とりゅうご 〜沖縄の中学生カントク、こんなに大きくなりました〜」と題し東京・ユーロライブにて2/24(日)、沖縄・桜坂劇場にて3/9(土)にイベントを実施することが決定致しました。当日は監督作品の上映に加え、仲村監督とゲストのトークショーも実施予定です。
東京イベントのゲストには満島ひかりさん、UKULELE GYPSY(キヨサク from MONGOL800)さんが決定。

◼️上映作品
『やぎの冒険』
小学6年生の裕人は那覇の街っ子。冬休みを母の田舎の今帰仁村で過ごそうと、ひとりバスに乗り沖縄本島北部へやってきた。赤瓦のウチナー家に住むのは、やさしいオバアとオジイ、粗野な裕志おじさん、同い年のいとこ琉也、2匹の子やぎポチとシロ。ヤンバル育ちの少年たちと自然の中で楽しいときを過ごす裕人。
ある日、2匹の子やぎのうちポチがいなくなっているのに気づく。しかし、裕人が目にしたのは地元の人たちに「つぶされる」ポチの姿だった。ショックを受けた裕人を尻目に、今度はシロを売ろうとする裕志おじさん。そのとき、シロが逃げた!
 

『人魚に会える日。』
沖縄の高校生ユメは、生まれた頃から近所に立ち並ぶ米軍基地を、当たり前のように感じていた。基地の建設で県民の意見が賛成・反対に二分されていることを知っていても、ユメにとって大きな問題ではなかった。同級生の結介が姿を消すまでは…。
美しい海が基地建設によって奪われることをひどく気に病み、突然姿を消してしまった結介。結介を探すべく、ユメは基地建設の計画が進む村を訪れる。その村では古くから、海や山など、自然界の神の許しを乞いながら生活していた。基地はつくるべきなのか。基地にまつわる争いが終わるときは来るのか。
村人の思い、姿を消した結介の思い、神の思い。ユメは突然突きつけられた沢山 の思いを前に、ひとつの答えを見つける。

登壇者プロフィール
満島ひかり(俳優)
1985年鹿児島で生まれ、沖縄県で育つ。1997年に音楽ユニット「Folder」でデビュー。その後多くの映画やドラマ・舞台に出演。数々の賞も受賞している。仲村颯悟監督とは、同じ「沖縄東中学校」の出身。
 

UKULELE GYPSY(キヨサク from MONGOL800)
MONGOL800 BASS/Vo キヨサクのソロプロジェクト。ウクレレの弾き語りによる演奏で、カヴァー曲や自身の歌を会場の雰囲気で、その日の気分で選び歌う。自身が一番待ち望んでいた1st ALBUMが遂に完成!
神出鬼没、流離いのウクレレジプシー。
 

仲村颯悟(監督)
1996年沖縄県生まれ。小学生の頃から映像制作を行う。これまで制作した作品は30本以上に及び、長編デビュー作は13歳の時に監督した『やぎの冒険』(2010年)。2012年「世界まる見え!テレビ特撮部」(NTV)において実施された映像コンテストにて、ビートたけしより「たけし賞」を受賞、たけしの絶賛を浴びた。大学入学後の2016年、架空の村「辺野座」を舞台にした「人魚に会える日。」を監督。辺野古埋め立て問題”に、賛成、反対では片付けられない県民の思いを感じながら、仲村監督が「今だからこそ、伝えなければならない」と沖縄出身の大学生たちと制作した。慶應義塾学に在学中、今春卒業予定。

 

卒業記念イベント やぎと人魚とりゅうご 〜沖縄の中学生カントク、こんなに大きくなりました〜

東京イベント
◼️日程 2/24(日)
◼️会場 ユーロライブ(東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F)
◼️登壇者(予定) 仲村颯悟、満島ひかり、UKULELE GYPSY(キヨサク from MONGOL800)
◼️開場 11:00/開演11:30(15:45頃終了予定)

沖縄イベント
◼️日程:3/9(土)
◼️会場:桜坂劇場 ホールB(沖縄県那覇市牧志3-6-10)
◼️登壇者(予定):仲村颯悟 他
◼️1回目 開場 10:00/開演 10:30(14:45頃終了予定)
◼️2回目 開場 16:30/開演 17:00(21:15頃終了予定)

■チケット

前売り券 2,500円 チケットぴあにて販売(http://w.pia.jp/t/yagi-ningyo/)*沖縄イベントのみ、劇場でも購入可
当日券  2,800円 各劇場にて販売

「やぎの冒険」予告編

「人魚に会える日。」予告編


  お問い合わせバナー