八重山諸島の郷土芸能「八重山舞踊」のワークショップ開催!
By habu-connection On 6 6月, 2019 At 04:22 PM | Categorized As High Light | With 0 Comments

八重山舞踊を担う新世代の踊り手 垣花克輝(24歳)によるワークショップ開催!

首都圏ではここ1~2年、沖縄出身の若い唄者やアーティストが頭角をあらわしてきており、首都圏での世代交代の始まりを感じている。とくに女性唄者が目立ち、うるま市出身のLISA OKIや石垣島出身の世持桜などの名前を上げることができるだろう。

その石垣島出身の世持桜のライブなどで八重山舞踊を披露し、絶大な信頼を得ている石垣島出身の八重山舞踊の次世代を担う若き踊り手 垣花 克輝(かきのはな・かつき)による「八重山舞踊」のワークショップが開催される。

垣花 克輝は幼いころから八重山舞踊を学び、首都圏の大学に進学しそこでコンテンポラリーダンスに出会う。上京後も八重山舞踊を踊り、同時にコンテンポラリーダンスも学び続け、踊りという共通言語を使い、二つの踊りを行き来し垣花 克輝は踊り手として更なる進化を遂げた。
彼の手や体の動き空気感は、美しく凛としており、八重山舞踊を初めて見る人も引き込まれ、その魅力と意識の高さを感じることができる。近い将来、垣花 克輝により八重山舞踊を世界までおしあげる日が来るだろう。

今回のワークショップは、「八重山舞踊」姿勢や手の動き、振付をゆっくりと丁寧に解説してくれ気軽に「八重山舞踊」に触れることができ、興味があれば誰でも参加することができる。またとない機会なので是非、興味のある人は進んで参加してみてはいかがだろうか。

内容
◎沖縄県の離島、八重山諸島の郷土芸能「八重山舞踊」を踊ってみよう!姿勢や手の動き、振付をゆっくりと丁寧に解説しながら進めていきたいと思っています。
◎沖縄の文化に触れることにより、参加者それぞれの故郷の伝統や、自分自身のルーツについて考えるきっかけになれば嬉しい。

講師プロフィール 垣花克輝(かきのはな・かつき)
1995年沖縄県石垣市生まれ。24歳。9歳から黒石高子八重山舞踊研究所にて八重山舞踊を学ぶ。11歳からは子ども劇団に所属し演劇活動も始める。八重山高等学校に入学後、演劇部に入部。全国高等学校総合文化祭の優秀校として東京国立劇場で上演(2013)。
2014年 桜美林大学芸術文化学群演劇専修入学、コンテンポラリーダンスに出会う。
在学中にダンスユニット「やまんぐぅ~」、琉球芸能ユニット「ふぁむれうた」を立ち上げ振付・構成を行っている。沖縄関連のイベントに多数出演。

≪やまんぐぅ~≫
「原点」をコンセプトにしたダンスグループ。枠にとらわれない自由なパフォーマンスが特徴。

八重山舞踊ワークショップ やまんぐぅ~WS

■日時 2019年 6月16日(日)18:00~20:00
■場所 すむぞう渋谷宮益坂スタジオ(東京都 渋谷区 渋谷 1丁目12-12)
■料金 ¥1,500
■講師 垣花克輝(やまんぐぅ~)
■持物 動きやすい服装・タオル・飲み物
■お問合せ・お申込
yamangu.info@gmail.com

  お問い合わせバナー