古酒と沖縄料理 島唄楽園(しまうたパラダイス)六本木店
By habu-connection On 19 3月, 2015 At 12:03 AM | Categorized As 沖縄居酒屋(東京) | With 0 Comments

沖縄居酒屋report-古酒と沖縄料理-島唄楽園 六本木店 表紙

島唄を聞いて、島酒を飲飲む。ここは沖縄に最も近いパラダイス。

■古酒と沖縄料理 島唄楽園(しまうたパラダイス)六本木店沖縄居酒屋-島唄楽園ec
■住所 東京都港区六本木7-14-10 誠志堂ビル4F
■TEL 03-3470-2310
■アクセス
東京メトロ日比谷線六本木駅4Aより徒歩1分
▼営業時間
月~土18:00~24:00
日・祝日18:00~23:00
定休日: 祝日の月曜日、年末年始
▼外部リンク
東京 島のわ通信食べログぐるなびホームページ

島のわ通信バナー

沖縄居酒屋-島唄楽園1

「島唄楽園(しまうたパラダイス)六本木店」は、六本木出身のオーナーが石垣島に憧れ、都内でも三線と島唄を聞きながら沖縄の味を堪能できるお店をと1995年に始まった。数々の沖縄出身のアーティストが島唄楽園でライブを行い、お客様にとっては沖縄の雰囲気を五感で味わえる、アーティストにとっては成長の場でもある。現在は金曜日以外は音楽やお笑いのライブ、沖縄音楽以外にも「奄美ナイト」を開催。スケジュールはHPでチェックできる。人気のアーティストの時は満席の場合もあるので要確認。

八重山そば

オーナーのご主人が料理長を務める島唄楽園。石垣島出身の料理長が腕を振るうメニューはどれも本物の沖縄の味。島唄楽園のオススメメニューは「八重山そば」¥840(税込)。石垣島流の甘辛く煮た豚ロースと八重山かまぼこの細切りがのった、出汁が効いたスープが優しい味のそば。荷川取製麺のまるそばのしっかりした味とスープの相性が良い。都内でも八重山そばを食べられるのは珍しく、嬉しい一杯。

沖縄居酒屋 島ぎょうざ(もずく入り)沖縄居酒屋 島らっきょう

「島ぎょうざ(もずく入り)」¥730(税込)。ひき肉ともずくが相性抜群。もずくがお肉に負けてない、ヘルシーな餃子。「島らっきょう」¥630(税込)。沖縄料理といえば、まずは島らっきょう。おつまみにも箸休めにも最高。ひとりで何皿も頼む人もいるのだとか。

沖縄居酒屋 焼きラフテー

「焼きラフテー」¥1,260(税込)。とろとろにじっくり煮込んでから焼いた、少し焦げ目のついたラフテーはプルプルもちもちの食感!

沖縄居酒屋-島唄楽園②

島唄楽園には不思議な縁が集まる。オープンしてすぐに現・料理長であるご主人が来店。お店に来店した縁でつながり、オーナーと結婚。その後もスタッフさんやお客さんが続々と結婚。現在もお店で知り合った人同士が結婚や仕事のパートナーとして良い縁で結ばれている。
もはや「パワースポット」と呼ばれている半個室は、商談や願掛けに使う人もいるそう。沖縄の料理や文化を提供・発信するだけでなく、沖縄というワードのもとに集まった人たちの交流の場としてありたいとオーナーは言う。沖縄を愛する人と人との出会いを20年間重ねて来た島唄楽園には、出会いの縁をつながりに変えるパワーがある。

沖縄居酒屋-島唄楽園3


  お問い合わせバナー