島音interview ポニーテールリボンズ
By habu-connection On 5 6月, 2017 At 12:34 AM | Categorized As High Light, ポニーテールリボンズ, 島音interview | With 0 Comments

島音interview-ポニーテールリボンズ表紙

3年連続、「OKINAWAまつり in 代々木公園」に出演し、そのライブパフォーマンスに多くの東京の人が虜になっているポニーテールリボンズ。沖縄県内では知らない人はいないほどだが、東京ではまだなぞが多く、ミステリアスな存在だろう。
イベント出演で東京に来ていたボーカル(イケメン担当)のポカ=ユイチンにリハーサル終わりにインタビューを行うことができた。名曲「おじさんおばさん」の制作秘話やはじめてファンと1つになった瞬間など、その唯一無二の魅力をユーモアたっぷりに聞くことができた。
今年は東京でポニーテールリボンズ旋風が巻き起こりそうな予感!島音interview 初登場。

 
【ポニーテールリボンズ プロフィール】ポニーテールリボンズ
ポカ=ユイチンと リトル=コフスキーを中心に2004年に結成。J-POP、テクノ、R&B、ロック、パンク、電子系、民謡、フォーク、民族系、etc… ジャンルを超越したサウンドで多くのファンを魅了。2016年3月にオリジナルメンバーのリトルコフスキーが楽曲制作の修行の為、表舞台から姿を消す。愛と平和の歌を歌い沖縄を中心に全国で活動中。7/23に初の東京ワンマンライブ開催決定!
ポニーテールリボンズ オフィシャルサイト

 

-結成何年になりますか?
結成14年目です。

-結成のいきさつを教えてください。
元々バンドやってたんですけどそれに飽きて。

-飽きて?
飽きて。もうバンドじゃねぇなと思ってそこからデスクトップミュージック、この打ち込み音楽をやり始めてたって感じですけど、たまたま出会ったコフちゃん(リトル=コフスキー)に1から音楽というものを教え込んでそれからやり始めました。

-それまではリトル=コフスキーは音楽やってなかったのですか?
まぁ無知でしたね。ポニーテールリボンズ

-そぉなんですか?
そうでしたね。

-それまではユイチンさんはバンドでボーカルを担当?
そうですね。まぁ楽器は全部できるので。

-どういう音楽をやられていたのですか?
主にロックです。

-元々世代的に何を聞いて?
いろんなのを聞いてましたけど、一番大好きなのはRage Against the MachineとかMetallicaですかね。

-そこからこっちにきたんですか?
はい

-結成にあたりコンセプトや今の音楽性はみえていたのですか?
いや、それは考えてなかったです。音楽性ってよりもやりたいことをやろうっていう、その時々で。だから今までも演歌みたいのもあれ、EDMっぽいものもあればロックもあればって感じで。

-自分の感性に素直に従っている感じですか?
そうですね。

-曲が生まれる時っていうのは、どういう時にインスピレーションが沸いたりします?
やっぱり満月、新月の時が多いですよね。その月の満ち欠けの一番の時に海に行って静かに目を閉じていたらメロディーが出てくるみたいな感じですね。

-あ~ぁ(笑)ではメロディーが先なんですか?
そうですね。でも時々によりますけどね、歌詞から降りてきたりとか。もう同時に出てきたりメロディーと歌詞が。

-その後に肉付けしていくみたいな?
そうですね。

-最初に東京に伝わってきた噂は「おじさんおばさん」をずうっと言っているポニーテールリボンズというのがすごいぞって言うのを聞いていて。あの曲ってあのフレーズしかないじゃないですか?あの曲が生まれたきっかけって?
やっぱりちょっと音楽でどこまで何を表現するかっていうのを考えた時に〝ファ″だけで曲を作ってみようと、あのメロディーライン〝ファ″しか使ってないんです。

-そういう挑戦があるんですか?
はい

-それで歌詞もフレーズだけみたいな?
シンプルにして、メッセージ性の強い曲にしたんでよ。

-僕、この曲のポニーテールリボンズのライブをみてUNDERWORLDみたいだなって感じたんですけど
あぁ、よく言われますね。

-そこは狙っているわけではないのですか?
UNDER WORLDさん全然狙ってはいないっていうか、むしろみんなに言われてから知ったんですけど。

-そうなんですね。
はい

-本当に感性にしたがって出来上がったのがたまたま似てたっていう?
そうですね。僕聞いてた音楽ほぼ、今でもRage Against the Machineしか聞いてないので、はい。

-そうなんですね。でも全然それは感じないですね。
そうですか?

-はい(笑)
歌詞はそのものだな、沖縄のRage Against the Machineと思いながらやっているんですけど。

-(笑)ポニーテール2
-デオドラントラブの制汗スプレーをファンの方がパフォーマンスするじゃないですか?あれはどっちから発信ではじまったんですか?
やっぱりポニンチュ、ファンからですね。

-そうなんですか!?
はい

-いつ位から?
結構になりますよね、7,8年位前に作った曲だと思うのでライブではずっとやっていて、自然に。

-いきなりですか?
はい

-それを初めて目撃した時どう思ったんですか?
嬉しかったですよねこんなのもあるんだって。ん~何かそこでファンと1つになれたかなって感じしましたよね。

-あれをみて本当に衝撃的過ぎてすごいファンになりました(笑)
ありがとうございます(笑)

-ここ最近、内地でのライブ増えてきてますけど、沖縄と東京でのライブでの反応の差っていうのはありますか?
そうですね、沖縄の人からしたらもぅ多分ちょっと慣れてきちゃったのかなって、衝撃はないと思うんですけどね。やっぱり東京人っていうのはまだまだ初めて観に来てくれる方が多いので、思い通りに喜んでくれますね

-東京でのライブが増えているというのは何か狙っている部分っていうか?
そうですね。もう発表したんですけど7月23日に代官山LOOPにてワンマンライブをします

-これは以前から決まっていたのですか?
昨日、決めました。(インタビュー日(5月19日)の前日にポニテの企み Vol 1~美女と野獣~が代官山LOOPにて開催された)

-本当ですか?(笑)
ライブの反応を見て、それでイケるなと思って。

-凄い手ごたえを感じて?
僕の中で感じて。大人たちがいろいろ手伝ってくれて、ポニーテールリボンズが東京でワンマンライブできるように、東京進出できるようにってことで何回か段階をへてやりましょうっていうことの第1弾で「ポニテの企み Vol 1~美女と野獣~」という形でイベントをやたんですけれども、もう僕は一発目でこれは東京ワンマンいけるって踏んで、2発目もやるかもしれないですけども、7月23日ワンマンライブ勝負に出ました。

-畳み掛けていこうと?
はい

-昨年のOKINAWAまつりのMCの時にも「東京はその場はノリがいいけどあとは来ないよ」って言ってましたがそういう不安は?
いやぁ全然ないですね。OKINAWAまつりに出て全員が来たらちょっと困るので。

-(笑)
今、いいくらい来てくれているので、何万って来てくれたらもちろん嬉しいですけど、何万人も来たらちょっと困る会場で今やっているので

-じゃぁいいくらいですね(笑)ポニーテール1 (1)
ちょうどいいくらいですね。

-今年は東京でポニーテールリボンズが見られる機会が増えますかね?
成功してればですね、ワンマンライブが。

-今後こういう音楽をやりたいっていうのはありますか?
懐メロみたいなことをやりたいなって思ってますね今は。あと人をプロデュースするのが楽しくて、楽曲提供をしたりとかチョイチョイやっているので、そういったことも増やしていきたいなって思ってます。

-プロデュースした中でこれはハマったなという曲はありますか?
沖縄の人気ラジオ番組のパーソナリティーに歌ってもらっている曲があるんですけれども、それをラジオで流した時に(笑)リスナーが泣いたというメッセージがきてたって言っていて。

-それはチェックしますね!配信とかされていますか?
多分これから配信になると思うんですけど。

-今後の目標は?
目標というよりは、今までやってきたことを続けていきたいし、楽しいことをずっと続けられたらなって思っているんですけど。いい意味でみんなを裏切っていきたいなと思っています。

-新しい音源とかは?
もう全然、準備はできているんですけど、あとはメジャーレーベルの声掛けを待っている感じですね。

-どこか希望はありますか?
どこでもいいです(笑)メジャーだったら。僕たちにプロモーション費をかけてくれるとことだったらどこでもいいです。
音楽番組に出れればいいかなって思っているんですけど。

-最後に東京の沖縄ファンにメッセージをお願いいたします。
是非、7月23日は、あなたが1人友達を連れてくることによって僕の幸せが1つ増えます。その友達がもう1人友達を連れてくることによってまた僕の幸せが増えるので、是非お金では買えない皆さんの幸せを持ち帰ってもらえるライブにしたいと思ってますので遊びに来てください。

-ありがとうございました。

ポニーテールリボンズという唯一無二の存在、そしてユーモアたっぷりの歌詞とサウンドは、沖縄だからこそ生まれたポジティブなパワーを感じさせる。これから東京でもさらに多くの人を魅了することは間違いないだろう。もしかするとポニーテールリボンズにとって今年は大きなターニングポイントになるかも知れない。まずはワンマンライブに行きその目で確認してみてはいかがだろうか!

 

ポニーテールリボンズ東京初ワンマンライブ決定!7月23日(日)代官山LOOPにて開催!
ptrバナー

 


  お問い合わせバナー