慶良間諸島の海を体感!「47th Sony Aquarium」8月31日(日)まで開催中!
By habu-connection On 7 8月, 2014 At 01:18 AM | Categorized As OKINAWAN STYLE | With 0 Comments

aquarimu表紙

銀座・ソニービルは、8月31日(日)まで沖縄美ら海水族館の監修のもと、ソニービル全館で「47th Sony Aquarium」を開催している。2014年3月5日(サンゴの日)に、新しく国立公園指定を受けた沖縄・慶良間(けらま)諸島の美しいサンゴ礁の海に生息する生き物たちを、「ソニーの4K撮影映像とハイレゾで体感する“美ら海”の光り輝く世界。」をテーマに映像で再現している。

8F 「4K撮影映像+ハイレゾ 体感シアター」では、4K(*1)で撮影した、慶良間諸島の景色や実物大の「ザトウクジラ」など海の生き物たちの様子を、横8m×高さ2.7mの大画面(4,096×1,404ピクセル)とハイレゾリューション・オーディオ(*2)音源(以下、ハイレゾ)で上映。
1F、2Fでは、夏休みの自由研究にも役立つ「探検!美ら海ワンダーアイランド」を開設。ソニー製品を使って、自然豊かな無人島に集まった生き物たちの不思議を楽しみながら学べる。

*1 フルHD(High Definition)映像の解像度 1,920×1,080 画素(210万画素)と比較して4倍以上の映像情報量を有している映像
*2 DSD ハイレゾリューション・オーディオ音源とは、一般にCD(44.1kHz/16bit)、およびDAT(48kHz/16bit)を超える情報量(サンプリング 周波数、もしくは、ビット数のいずれかにおいて)を持つ、PCMやDSDフォーマットの音源を指します。

○1F/2F『探検! 美ら海ワンダーアイランド』
~ソニーの製品を使って慶良間諸島の豊かな自然と生き物に出会ってみよう!~

【ケラマの魚たち】 … デジタル一眼カメラ「α6000」、4K対応液晶テレビ ブラビア™
α6000の「ファストハイブリッドAF」機能で狙った瞬間に撮影!素早く動き回るお魚たちを思い通りにとらえることが可能です。高画質で決定的瞬間を逃しません。撮影した写真は829万画素のブラビアの画面で美しく再生。元の画像から該当箇所を切り出す「オリジナルサイズ表示」で、撮影した写真の微妙なブレやピントのブレを簡単にチェックして、もっと素敵な写真を撮るコツが見つかるかもしれません。

【4Kダイビング】 … 4K対応液晶テレビ ブラビア™sub1
ブラビアの前のシートに乗ると、水面を漂っていた映像が切り替わり、水中の鮮やかな世界へダイビングしているかのような、4Kで撮影された映像をお楽しみいただけます。ブラビアに搭載された「X-tended Dynamic Range PRO」の技術で、映像の暗い部分の電流を明るい部分に集中させることで、従来の液晶テレビでは再現できなかったつややかな光の輝きを実現します。

【クジラステップ】 …USB DAC アンプ「UDA-1」、ハイレゾ対応スピーカー「SS-HA3」
1Dフロアから2Aフロアに向かう階段には隠された秘密が!来場者が階段のステップを踏むと様々なクジラの鳴き声が流れてきます。それぞれの違いを聞き分けてみるのも楽しいかもしれません。

【星降る空】 … デジタル一眼カメラ「α7S」、4K対応液晶テレビ ブラビア™
慶良間諸島ならではの星空、日の出から夜、夕焼けをαのタイムラプス機能で見てみましょう。時間の流れによって刻一刻と変わっていく空と海の景色がお楽しみいただけます。

【ケラマ・ナイトツアー】 … デジタル一眼カメラ「α7S」
暗闇の中で目を凝らしてみるとその中には生き物が。デジタル一眼カメラ「α7S」に搭載されているのはソニーが培ってきた先進のイメージセンサー技術。慶良間の夜の生き物たちの動きに目を凝らしてみましょう。

【音のトンネル】【これ、何の音?】sub2
… ハイレゾ対応ステレオヘッドホン「MDR-10R」
CDの情報量を超えるハイレゾ音源の再生にも対応し、慶良間諸島に住む生き物たちの息遣いや空気感を再現します。ヘッドホンを装着すれば、まるですぐそばに生き物たちがいるような感覚を味わえます。

・会場/時間 : ソニーショールーム 1F1Dフロア/2F2Aフロア / 11:00~19:00

○8F 『4K撮影映像+ハイレゾ 体感シアター』
~実物大のザトウクジラが目の前に!迫力をもたらす巨大スクリーン~
★迫力をもたらす「4KVIEWING™」
8Fのシアターでは、慶良間諸島の豊かな環境が育む自然の美しさを、ソニーの CineAlta(シネアルタ)4K カメラ「F65」「PMW-F55」や、 デジタル一眼カメラ「α7S」ほかα7 シリーズを使って撮影し、横 8m×高さ 2.7m の大画面(4,096×1,404 ピクセル)(*3)で上映しています。

今回の制作・上映は4K 制作技術をベースにしたソニーPCL 株式会社のイベントクリエイションサービス「4KVIEWING™」で提供。上映デバイスである自発光型超高精細大型ビジョンが、海の中のサンゴ礁の細かい箇所の色の違いや、目の前に迫ってくるかのような迫力あるクジラの動きなど、4K撮影した沖縄美ら海の自然と魅力を、観客の皆様にお届けしています。

映像と共に耳に残るのは、波の音や風の音、海の中の音を音楽にのせて、ハイレゾ音源(DSD)で表現した自然の世界。音響システムはスピーカーの最上位機種であるリファレンスモデル“R シリーズ”「SS-AR1」と、マルチチャンネルインテグレートアンプ「TA-DA5800ES」とこだわりの環境で再生します。慶良間諸島ならではの、ザトウクジラの雄大なパフォーマンスを実物大で再現した迫力や、“美ら海”に住む生き物たちのオールスターとも呼べる豪華な映像を、高画質・高音質でお楽しみください。

・会場/時間 : 8F コミュニケーションゾーン OPUS / 11:00~19:00
・上映スケジュール : 約 12 分間 繰り返し上映 (初回 11:05 スタート、最終回 18:41 スタート)
※上映時間は予告なく変更となる場合があります。
*3「4K撮影映像+ハイレゾ 体感シアター」の大型ビジョンは、ホールの都合上、4,096×1,404 ピクセルで上映しています。
「4KVIEWING™」 詳細 : http://www.sonypcl.jp/sonypcl/press/press14/140310.html

~Sony Aquarium 3Dライブラリー ジンベエザメにまた会える!~
ソニーの3D対応ヘッドマウントディスプレイ「HMZ-T3」で、ジンベエザメや美ら海の生き物を3Dハイビジョン映像でお楽しみいただけます。上映作品は2008年開催「41st Sony Aquarium」 ~ 2010年開催「43th Sony Aquarium」でご覧いただいた、沖縄美ら海水族館の大水槽「黒潮の海」の様子や、沖縄美ら海のサンゴ等、ご好評いただいた映像から抜粋してお送りします。
・会場/時間 : 8F コミュニケーションゾーン OPUS ホワイエ / 11:00~19:00

■ 「47th Sony Aquarium」 ~ソニーの4K撮影映像とハイレゾで体感する、“美(ちゅ)ら海(うみ)”の光輝く世界。~ 開催概要
■期間 : 2014年7月25日(金)~8月31日(日) 38日間 ※入場・体験無料
■時間 : 11:00~19:00 ※屋外に設置する大水槽は23:00までご覧いただけます。
■会場 : 東京・銀座 ソニービル 〒104-0061 東京都中央区銀座5-3-1
■47th Sony Aquariumイベント特設サイト : http://www.sonybuilding.jp/event/aqua/

美ら島Cバナー



  お問い合わせバナー