本場の味と古酒泡盛 リトル沖縄
By habu-connection On 9 2月, 2015 At 12:54 AM | Categorized As 沖縄居酒屋(東京) | With 0 Comments

リトル沖縄表紙

ちいさい沖縄 おっきい愛情

■本場の味と古酒泡盛 リトル沖縄リトル沖縄ec2
■住所 東京都中央区銀座8-7-10
■TEL 03-3572-2930
■アクセス
東京メトロ 丸の内線 銀座駅より徒歩4分・JR有楽町駅より徒歩3分
▼営業時間
月~金17:00~03:00(L.O.02:00)
土17:00~24:00(L.O.23:00)
日 祝 16:00~翌0:00(L.O.23:00)
定休日 年末年始

▼外部リンク
東京 島のわ通信ホームページ食べログぐるなび
島のわ通信バナー

「本場の味と古酒泡盛 リトル沖縄」は銀座にお店を構えて今年で19年になる。細長いつくりの店内でまず目に飛び込んでくるのは、11席ある長いカウンター。リトル沖縄のお客様との歴史を刻んだ味のあるカウンターは、店長、スタッフとの楽しいトークにおひとりさまも多い。目線をあげると昔の日本のような、中国のような、文化の入り交じりを感じる絵は琉球王朝が描かれたもの。レトロな雰囲気を醸し出す昭和17年当時のオリオンビールのブリキの看板。沖縄の時代を感じる空間、スタッフのおもてなしに、自然と時間を忘れてしまう。

リトル沖縄1

リトル沖縄は古酒泡盛のお店でもある。古酒(くーす)は泡盛を年月をかけて寝かせたもので新酒のピリッと硬いスッキリ感が丸みを帯び、まろやかに、どっしりと深みを増す。古酒を看板にしているのは、それが泡盛の一番の魅力だから。お店では常連さんに古酒を抱瓶(だちびん)に入れてさらに寝かすボトルキープのサービスも行っている。今日よりも明日、味がさらに育っていく自分だけの古酒があるとは粋なサービス。

リトル沖縄イカスミ焼きそば

そんな泡盛と楽しみたいオススメのメニューは「イカスミ焼きそば」¥1,140(税抜)創業から変わらぬ味の見た目もびっくりのイカスミたっぷり真っ黒な焼きそばは自社製の沖縄そば麺を使用。ニンニクがほんのり効いたイカスミともちっとした平太麺が絡み合う。イカ、豚肉、もやしなどイカスミの真っ黒な中に入っている具材は食べてみてのお楽しみ。

リトル沖縄ラフテー
「ラフテー」¥920(税抜)泡盛と黒糖で煮込んだラフテーは見事な照り。お肉がほんのり甘く、箸で切れる驚きの柔らかさ。

リトル沖縄ではスタッフ考案のシーサーをモチーフにした「ゆいちゃん」と「まーるくん」いうかわいらしいキャラクターもお客様をお出迎え。予約のお客様にはスタッフ手書きのウエルカムカードを用意するなどお店に来店するから味わえる、温もりある接客を大事にしている。

リトル沖縄2

銀座、新橋で創業当時疲れたサラリーマンをよく見かけた。忙しくて沖縄まで足を運べない、そんな人たちに近場で癒しの空間を味わってもらいたい。お店にいる間は日々の疲れを忘れて、ゆったりほんわかしてもらいたい。19年間変わらぬ想いでリトル沖縄はある。ちいさな沖縄で、おおきな愛情のおもてなしを受けよう。


  お問い合わせバナー