本日リリース!宮良牧子「月酔唄 –Tsukiyoiu-Uta–」
By habu-connection On 4 3月, 2015 At 12:47 AM | Categorized As CD Review, power push, 宮良 牧子 | With 0 Comments

“満月の夜、南の島で珊瑚とともに生まれた奉納の唄
どこまでも心地よく響く唄とギターに誘(いざな)われる極上の南国無国籍音楽が誕生です”

米国、、アジアをはじめ世界各地でも活躍し、大手企業とのコラボレーションや、最近ではDragon Ash「Lily」のMVでも実際にペインティングする姿が大胆にフィーチュアされるなど話題の踊絵師「神田さおり」の呼びかけにより始まった音楽&カルチャーの集い「月酔祭(つきよいまつり)」。
毎年夏の満月の夜に与論島(沖縄にほど近い鹿児島最南端の島)で開催されているこの「月酔祭」に集いし者たちによるコラボレーションで自然発生的に誕生した奉納の唄、それが『月酔唄(つきよいうた)』です。
唄うのは石垣島出身、神の加護を一心にうけた天性のボーカリスト宮良牧子。作曲にはDE DE MOUSEとのコラボレーションでも知られたバンド「RF」率いるギタリスト成川正憲(六弦倶楽部)が参加。また「月酔祭」にDJとして参加しているDJ/ProducerのTaro Fujiwara(a.k.a. Taromix)によって全面プロデュース、さらにリミキサーとしてYossyとicchie(ex.デタミネーションズ)によるYOSSY LITTLE NOISE WEAVER, Chorden, オランダを代表するエレクトロニカ・アーティストKettelを迎え、フルアルバムさながらの展開を聴かせるミニアルバムに仕上がっている。

やさしげなギターの響きとともに沖縄地方独特の歌唱法「グィン」を使用した心地よいボーカル、さらにはインド古典楽器「サントゥール」など、どこまでも気持ちの良い無国籍南国サウンドに仕上がったオリジナル・バージョンをはじめ、見事なジャパニーズ・ラヴァーズ・ロックに仕上げられた”YLNW Lover’s Rock Version”、Chordenによるテック・ハウス・リミックス、オリジナルのヴォーカルを大胆に解体、見事に再構築したKettelによるリミックスなど、この1枚でいろいろな景色に出会う事ができるでしょう。

マスタリングエンジニアとして2013のRolling Stones, Daft Punk作品によるダブルグラミー賞受賞が記憶にあたらしいBob Ludwigが担当し、アートワークは神田さおりによる描き下ろしなど、様々な思いが籠った渾身の1枚になっています。
どこまでも透き通った美しい海と珊瑚に囲まれ、“東シナ海の真珠”と謳われた与論島。沖縄にほど近いながら離島の中ではそこまで知られていない、秘境とも言えるこの島に捧げられた唄。満月に照らされた浜辺を夢想するもよし、心を鎮めるノクターン(夜想曲)として聴くもよし。
極上の南国無国籍音楽がいまここに誕生です!

 

収録曲月酔唄 –Tsukiyoiu-Uta–
1. 月酔唄 –Tsukiyoiu-Uta–
歌:宮良牧子
ギター:成川正憲
ベース:瀬尾高志
パーカッション:セコ・サンチェス
サントゥール:ジミー・宮下

2. 月酔唄 –Tsukiyoiu-Uta– (YLNW Lover’s Rock Version)
歌:宮良牧子
トラック・トロンボーン:icchie
キーボード・コーラス:YOSSY
ギター:小池龍平
3. 月酔唄 –Tsukiyoiu-Uta– (Chorden’s “ZEN” Remix)
4. 月酔唄 –Tsukiyoiu-Uta– (Kettel Remix)
5. 月酔唄 –Tsukiyoiu-Uta– (A Capela Version.)
6. 月酔唄 –Tsukiyoiu-Uta– (Karaoke Version.)

月酔唄 –Tsukiyoiu-Uta–
定価: 1,080円(税込み)
発売日 2015年03月04日
レーベル: BISHOP MUSIC
ASIN: B00TKC5V6W
EAN: 4526180187868

 


  お問い合わせバナー