本日18日OPEN!泡盛バル ちむにーず!
By habu-connection On 18 5月, 2015 At 08:48 AM | Categorized As High Light, 沖縄居酒屋(東京) | With 0 Comments

泡盛バルちむにーず表紙 (1)
テーマバー (2)
■泡盛バル ちむにーず沖縄居酒屋-東京4
■住所 東京都大田区北千束3-26-12 B1F
■TEL 03-6425-9351
■アクセス
東急大井町線 大岡山駅より徒歩1分
▼営業時間
17:00~26:00(LO 25:00)
定休日: 祝日定休(変更あり)

沖縄と大田区を愛する三線&ギターユニット「チムニーズ」増田さん・わか兄さんの2人が手掛けた「泡盛バル ちむにーず」がいよいよ本日5月18日17時から、グランドオープンする。

沖縄居酒屋-東京7

東京・神奈川を中心に活動をしている「チムニーズ」がライブで沖縄居酒屋を回るうちに自らも泡盛や沖縄料理を提供するお店を開きたいと構想4年、ついに形になった「泡盛バル ちむにーず」。
場所は東京都の目黒区と大田区の区界に位置し、東急線沿線で大きな病院や大学もある大岡山駅前。洗練された雰囲気の駅前や、多くの人が行き交う賑やかな商店街と様々な顔を併せ持つ。そして「泡盛バル ちむにーず」がお店を構える大田区側の大岡山地下飲食街は多国籍なお店が集まり昭和のノスタルジックな世界と匂いが広がる。

沖縄居酒屋-東京5

お店の内装は大人の南国リゾートの雰囲気で、友人の協力のもとにスタッフ全員で一からつくりあげたという。7席あるカウンターや座敷席、落ち着いた照明にゆっくりお酒を楽しめる。リクエストがあれば、もちろん店長がその場でミニライブも!沖縄をたっぷり味わえる。

数々の沖縄居酒屋を回ってきた「チムニーズ」だけに、内装や料理だけでなく空間づくりにもこだわりや熱が感じられる。中でも一番のこだわりは、「泡盛」。東京の人たちにも泡盛の良さを知ってほしい、広めたいと、お店の看板にも掲げた。店長の増田さんが好みに合わせた泡盛をオススメしてくれて、グラスだけでなくカラカラやキープボトルでも楽しめる。オープン現在約70種揃えた泡盛は、これからさらに増える予定だ。

沖縄居酒屋-東京1泡盛と楽しみたい、わか兄さんが作る「泡盛バル ちむにーず」オススメのメニュー。「ゴーヤチャンプルー」¥680(税別)。ゴーヤ・もやし・豆腐・卵のシンプルなチャンプルーは沖縄料理では外せない!

沖縄居酒屋-東京2

「やんばる地鶏のタタキ」¥650(税別)。沖縄県北部地域で育った新鮮な地鶏のタタキが、ゴマ塩(ゴマ油&塩)でコクと風味がアップ。泡盛が手放せない逸品。

沖縄居酒屋-東京3

「ソーキ」¥650(税別)。お酒に合うようにあえて甘さを抑えた柔らかいソーキは、珍しい、おろししょうがでさっぱり食べるのがオススメ。

料理やお酒、内装にまで、増田さん・わか兄さんの人柄が表れる。優しい温かい、しかし確かな情熱のこもった「泡盛バル ちむにーず」。大岡山の新定番になりそうだ。

沖縄居酒屋-東京6


  お問い合わせバナー