気持ちが伝わる「 沖縄語リアルフレーズBOOK 」当選者発表!
By habu-connection On 2 11月, 2015 At 12:37 AM | Categorized As okinawan book | With 0 Comments

気持ちが伝わる「-沖縄語リアルフレーズBOOK-」当選者気持ちが伝わる「 沖縄語リアルフレーズBOOK 」プレゼントにたくさんのご応募ありがとうございます。厳正なる抽選の結果、下記の5名様が当選いたしました。おめでとうございます!

気持ちが伝わる「 沖縄語リアルフレーズBOOK 」プレゼントご当選者!
きーちゃん さん ・ かざぐるま さん ・oli さん・chichixchichi さん・志田政彦さん

以上5名様がご当選されました。
プレゼント到着まで、しばしお待ちください!

 

「沖縄語リアルフレーズBOOK」
okinawa_cover-01 (1) (1)琉球諸島にはもともと6つの言語があるとされ、本書ではそのうち、沖縄島中南部の首里・那覇のことばを中心とした沖縄語(うちなーぐち)を扱っています。
このうちなーぐちは琉球王国で古くから公用語的な役割を持っていましたが、明治以降、強力な標準語励行のもとで急激に話者が減り、今では日常的な話者が高齢者のみになってしまいました。沖縄のおじいやおばあがふと口にする言葉、それがこのうちなーぐちです。
日常生活で使えるネイティブらしいリアルなうちなーぐち表現を、対話例とともに238収録した本書は、沖縄の言語・文化を味わいたい方、そしてうちなーぐちを話してみたい方にお薦めの一冊です。うちなーぐち独特の発音やイントネーションも無料ダウンロードの音声でばっちり学習できます。さらに、音声の最後には著者からの歌三線のプレゼントも入っていますので、どうぞお楽しみに!

<目次>
Chapter 1 ベーシックフレーズ/Chapter 2 喜怒哀楽フレーズ/Chapter 3 日常生活フレーズ/Chapter 4 意見・主張フレーズ/Chapter 5 依頼・忠告フレーズ/Chapter 6 遊び・食事フレーズ/Chapter 7 恋愛フレーズ/Chapter 8 ビジネスフレーズ/Chapter 9 ことわざ・慣用句フレーズ

著者プロフィール
比嘉 光龍(ふぃじゃ ばいろん)
歌三線者、沖縄語講師。沖縄大学地域研究所 特別研究員、沖縄キリスト教学院大学・沖縄国際大学 非常勤講師。その他、新聞コラム執筆、沖縄語講師としてテレビ出演、教育テレビ番組脚本執筆、ラジオ番組パーソナリティ、など。

 


  お問い合わせバナー