沖縄ダイニング ゆんたく
By habu-connection On 1 2月, 2015 At 12:29 AM | Categorized As 沖縄居酒屋(東京) | With 0 Comments

沖縄ダイニングゆんたく表紙

時を忘れる心づくし

■沖縄ダイニング ゆんたく沖縄ダイニングゆんたくec2
■住所 東京都世田谷区池尻4-9-15
■TEL 03-6805-5551
▼営業時間
月~金18:00-25:00(L.O 24:00)土~日17:00-25:00(L.O 24:00)
定休日:無休
■アクセス
京王井の頭線 駒場東大前駅西口より徒歩8分
▼外部リンク
東京 島のわ通信ぐるナビ食べログ

島のわ通信バナー

「この建物がなかったらお店を始めていない」と店長は言う。沖縄料理店で働いていた店長、和食・イタリアンを経験したスタッフ、古民家を改築した奥ゆかしい店舗との出会いが重なり「沖縄ダイニング ゆんたく」は2013年7月にオープンした。

沖縄ダイニングゆんたく1

ゆんたくは住宅街にぽわんと異彩を放つ木造の一軒家。中に入り赤壁の階段を上がると畳ばりの個室、吹き抜けの天井には日本画。それは千と千尋の神隠しに登場する湯屋のような、時代や場所をトリップする空間。
2階はすべて和個室で、仕切りを取り外せば一つの広い個室に。モダンな温泉宿の宴会場さながら、プライベートな空間に日常を忘れられる。2階個室は人気が高いため予約を1~2週間前にしておくと安心だ。
1階はカウンターとテーブル席の木造の温かみを引き立たせるシンプルなレイアウト。広めに造られたカウンターテーブルはゆったりスタッフとの会話も楽しめ、カウンター席目当てのリピーターも多い。

砂肝の唐揚ポンズイカスミ土鍋ごはんアーサスープ

オススメのメニューは、「砂肝の唐揚ポンズ」¥650(税抜)沖縄山原(やんばる)若鶏の砂肝は柔らかく弾力がある。野菜・ポン酢との相性が爽やかで、お酒がすすむ。「イカスミ土鍋ごはん」¥1,200(税抜)嬉しい土鍋まるごとで出てくるごはんは、蓋を開けると湯気とともにイカスミと出汁と上にのった久米島産天然車エビの海の香りが広がる。「アーサスープ」¥300(税抜)アーサ(アオサ)と島豆腐のふんわり磯の香りが優しいスープ。

沖縄ダイニングゆんたく3

ゆんたくとは「おしゃべり」の沖縄言葉。ゆんたくはお店を出会い、つながりの場所にしたいと考える。沖縄料理をきっかけに出会ったひとりひとりのお客様とのつながりを大事にしようとスタッフは心づくしのコミュニケーションを欠かさない。それは元気な挨拶から始まり、寒いこの時期には帰りにホッカイロを手渡しする。帰宅するまでがゆんたくからのおもてなしだ。
地域に根をはりお客様の舌にも心にも根をはる料理と接客が魅力のお店。よく食べよく飲みよく笑い、スタッフとの楽しいゆんたくは止まらない。

沖縄ダイニングゆんたく2

photo Macoto Miura writing Yuko Kanai


  お問い合わせバナー