沖縄料理と島酒 なんちち食堂
By habu-connection On 12 2月, 2015 At 12:18 AM | Categorized As 沖縄居酒屋(東京) | With 0 Comments

沖縄料理と島酒-なんちち食堂表紙

ひとりでも、ふたりでも。おなかが空いたらなんちち。

■沖縄料理と島酒 なんちち食堂沖縄料理と島酒-なんちち食堂ec2
■住所 東京都目黒区目黒1-5-19 目黒第一ビル2F
■TEL 03-5435-2160
■アクセス
JR山手線目黒駅より徒歩4分・東京メトロ南北線・東急目黒線・都営三田線 目黒駅より徒歩4分
▼営業時間
ランチ 月~日 11:30~15:30(L.O.15:00)
ディナー 月~木・土・日・祝日 17:00~24:00(L.O.23:30)
金・祝前日 17:00~翌4:00(L.O.3:30)
定休日 年末年始
▼ハブコネクション内リンク
看板ねーねー(file no.27)
~東京・首都圏の沖縄そばを食べに行こう~
▼外部リンク
東京 島のわ通信沖縄料理と島酒 なんちち食堂HP食べログぐるなび

島のわ通信バナー

耳に残るフレーズ「なんちち」とは、おこげの意味。響きの良いかわいいネーミングの「なんちち食堂」は目黒にオープンして9年目になる。沖縄でよく目にする食堂スタイルにしたのはごはんだけでも入りやすい、気軽なお店にしたかったから。

沖縄料理と島酒-なんちち食堂1

店内に入ると沖縄本島の民家の外壁のようなブロック詰みの壁。所々開いたブロックをのぞくと、琉球畳の座敷席が見える。広く高い壁には、メニュー表がないことも多い沖縄の食堂を参考に、どこからでも見えるようお品書きが貼り掛けてある。大きなテーブル席は、知らない人同士が相席することもある。これは沖縄の食堂ならでは。相席に違和感がなく、気づくとお客様同士がお話を始めたりする。なんちち食堂にもその光景はもちろんある。

沖縄料理と島酒-なんちち食堂 牛肉そば沖縄料理と島酒-なんちち食堂 ラフテー沖縄料理と島酒-なんちち食堂 ナベラ-

なんちち食堂オススメのメニューの「牛肉そば」¥850(税抜)。バターで炒めた牛バラスライス、もやし、にらがたっぷりのった沖縄そば。なんといってもブラックペッパーの量がすごい!炒め物にブラックペッパーを効かせるのが沖縄流。
「らふてー」¥800(税抜)。豚バラ肉の塊を一枚で仕入れているため、大きさが調整できる。ひとつひとつのお肉が大振りで食べ応え抜群。
「ナーベラー味噌煮込み」¥800(税抜)。東京でもお馴染みになりつつある、ナーベラー(ヘチマ)。コンビーフハッシュを入れコクを出
しアンダミース(油味噌)が味の決め手。ナーベラーのシャキシャキ食感はそのままに優しい甘さが口に広がる。

沖縄料理と島酒-なんちち食堂2

なんちち食堂では、ビールがセットになった定食が夜でも食べることができる。定食を楽しむ人、お酒を楽しむ人、お話を楽しむ人。食堂には気取らない自由なスタイルがある。ひとつ、共通点はみんなおなかが空いていること。おなかをたっぷり空かせて、なんちち食堂に行こう。

沖縄料理と島酒-なんちち食堂3


  お問い合わせバナー