沖縄時間(おきなわたいむ)
By habu-connection On 20 2月, 2015 At 12:15 AM | Categorized As 未分類 | With 0 Comments

居酒屋report沖縄時間(おきなわたいむ)表紙

ライブ感満載。音や熱まで伝わる料理。

■沖縄時間(おきなわたいむ)
■住所 神奈川県横浜03-3470-2310市西区高島2-16-1 横浜ポルタB1F
■TEL 03-3470-2310
■アクセス
JR横浜駅 東出口より徒歩1分 
▼営業時間
月~日11:00~23:00
定休日: 不定休
▼外部リンク
東京 島のわ通信食べログぐるなび

島のわ通信バナー

横浜駅地下街ポルタにオープンして昨年10年を迎えた「沖縄時間」。地元の人や観光バスへの通り道で多くの観光客が行き交う地下街で、ランチからディナーまで休憩なくノンストップで営業をする。かりゆしウエアを着たスタッフさんがオープンキッチンの中でリズム感良くきびきび調理をこなす姿はライブ感があり、見ていて気持ちがよい。カウンター席はスタッフさんの動きやガスの炎の熱、調理の音を目の前で楽しめる。舞台を観ているようなカウンター席はおひとりさまの特等席。
特徴的なカウンターの上にある泡盛のカメはすべて蛇口が繋がっており、蛇口をひねると泡盛がでてくるおもしろいシステム。サワーもすべて泡盛ベース、泡盛の利き酒セットや、60度ある「どなん」にコーレーグースを入れるショットなど泡盛が豊富な沖縄時間は泡盛を楽しみに来店するお客様も多いのだとか。

沖縄時間オススメのメニューは「油みそ焼ゴーヤー」¥480(税別)。ゴーヤーがどんと男らしくのった一皿は、バーナーで焼いたゴーヤーを自家製の油みそを付けてモロキュウのように食べる。ゴーヤーの苦みと油みその甘みがよく合う。ゴーヤーそのものの味を堪能できるおつまみメニュー。
「紅イモのポテトサラダ」¥680(税別)。アイスではなく、ポテトサラダなんです。紅イモときゅうりが刺さったカラフルなポップなサラ
ダ。紅イモのポテトサラダは、鶏肉のソテーとタマネギを加えマヨネーズとゴマドレッシングで和えてボリューム満点!おかずにもなる食べ応えのあるサラダ。
「ヒラヤチーぐるぐる巻き」¥680(税別)。沖縄料理の定番・ヒラヤチーで、揚げナス・大葉・かいわれ・ネギをくるくる巻いてトルティーヤのよう。自家製の油みそを付けて食べると、中の野菜と油みそとの相性抜群!ヒラヤチーに入った桜えびが香ばしく口に広がる。サラダのような、クレープのような新しいヒラヤチーの食べ方。

長時間営業する沖縄時間はスタッフさんも多く在籍する。お店の新メニューは、そんなスタッフさん全員で案や意見を出し合い作り上げる。
学生スタッフがお店を卒業しても、自分が考えたメニューはお店に残る。就職して会社の上司や同僚とお店に来たときに、「自分が考えたメニューなんですよ」と話に花が咲く。そんなふうに続いて行けば嬉しいと、店長さんは語る。「スローフード・スローライフ」お店に掲げるコンセプトは、かりゆしウエアを纏ったスタッフさん全員でつくりあげてきた沖縄の料理を提供する、沖縄の空間、横浜の時間。


  お問い合わせバナー