重要無形文化財指定 10 周年記念!久米島紬東京展!11/29~30開催!
By habu-connection On 26 11月, 2014 At 12:36 AM | Categorized As OKINAWAN STYLE | With 0 Comments

2014_久米島紬B1ポスター表紙

沖縄本島から西に100km、球美の島・久米島。長い歴史を持ち、紬の源流とされる久米島紬が重要無形文化財指定され今年で十周年を迎える。それを記念し「重要無形文化財指定 10周年記念 久米島紬東京展」が池袋・東武百貨店にて開催される。試着体験や撮影会、講話、実演など久米島紬を知れる2日間となっている。この機会をお見逃しなく。

重要無形文化財指定 10 周年記念 久米島紬東京展

■日時 11月29日(土)午前11時~午後6時・11月30日(日)午前11時~午後5時
■会場 池袋東武百貨店スパイス14階 バンケットホール 池袋東武百貨店HP
東京都豊島区西池袋1-1-25
■主催 久米島紬事業協同組合

久米島紬とは?

長い歴史を持ち、紬の源流とされている久米島紬。このたび、重要無形文化財指定十周年を記念して「東京展」を開催いたします。五百年の歴史があるといわれる久米島紬。糸は紬糸又は引き糸であること、天然染料を使用すること、絣は手括りであること、手織りであることの伝統的な技法の4つの要件が評価され十年前に国の重要無形文化財に指定されました。
今年は節目を記念して東京で今までにない大規模な展示会を生産者組合主催で開催します。伝統的な絣をベースに、現代的な感覚が生きたデザインの新作が揃います。きもの好きな方必見の会です。
久米島紬技法

試着体験

重要無形文化財「久米島紬(いにしへの久米島紬未来への想い)」を着て東武百貨店内を散策していただけます。
■日時:11月29日(土)午後1時~午後4時・11月30日(日)午後0時~午後4時
■受付:東武百貨店池袋店 呉服売場(TEL: 03-5951-9518) 受付優先

「きものの集い拝見」撮影会

29日(土)は美しいキモノ編集部による「きものの集い拝見」撮影会もございます。撮影した写真は美しいキモノ春号に掲載される可能性もあります。またプロカメラマンが撮影した写真は後日呉服売場でお受取いただけます。
■日時:11月29日(土)午後1時~午後4時
■対象:着物を着て来場いただいたお客様

講話

久米島紬の手わざと島の養蚕・久米島に自生する草木・泥染め、絣くくり、機織り。そして最後の仕上げ砧打ちなど久米島紬製作に当たっての手業の話。また、近年伝承事業として復活に取り組んでいる養蚕の話。
■講師:久米島博物館学芸員 宮良みゆき
■日時:11月29日(土)午後2時~午後3時・11月30日(日)午前11時30分~午後12時30分

実演

「真綿からの糸つむぎ」桃原禎子 (久米島紬保持団体構成員、久米島紬伝統工芸士)
「機織り」仲地洋子(久米島紬伝統工芸士) 
■問い合わせ先
東武百貨店 池袋店 呉服売場
TEL 03-5951-9512 FAX 03-5951-9568
〒171-8612 東京都豊島区西池袋1-1-25

いにしえの久米島紬、七色の久米島紬など現代のニーズに応えるテーマで取り組んだ久米島紬着物作品及び商品開発帯の展示。着尺やかりゆしといった久米島紬製品の販売もいたします。

久米島紬販売

久米島紬事業協同組合久米島紬証明票
〒901-3104 沖縄県島尻郡久米島町真謝1878-1
TEL 098-985-8333 FAX 098-985-8970

主催:久米島紬事業協同組合
共催:久米島町、久米島教育委員会、久米島博物館、久米島紬保持団体、久米島紬伝統工芸士会
後援:内閣府沖縄総合事務局、沖縄県、沖縄県中小企業団体中央会、NPO法人沖縄県工芸産業協働センター、沖縄タイムス社、琉球新報社、久米島商工会、久米島町観光協会
協力:ハースト婦人画報社 美しいキモノ編集

 

 




  お問い合わせバナー