首都圏で沖縄をもっとPR!「東京 島のわ通信」がスタート!
By habu-connection On 4 10月, 2014 At 01:06 AM | Categorized As High Light, OKINAWAN FOOD, OKINAWAN EVENT | With 0 Comments

島のわ通信キービジュアル

沖縄料理店から沖縄情報を積極的に発信していく「東京 島のわ通信」がスタート!


近年首都圏では、500店舗を超える沖縄料理店があり、東京でも郷土料理の枠を超え1つのジャンルとして確立されるほど生活に馴染んだものになってきている。その沖縄料理店をネットワーク化し、沖縄料理店から沖縄情報を積極的に発信していくネットワークがこの秋はじまる。
これまで個々の店舗での活動が多かった沖縄料理店をネットワークでつなぐことで、沖縄のPRをより強く発信。県産品の販売促進や観光振興、沖縄文化の普及などにつなげる。また沖縄アーティストによる店内ライブのプロモーションなどで沖縄料理店への誘客に結びつく取り組みも進める。
1stシーズンは、52店舗が参加を決めており、今後も増える見通し。またオフィシャルサイトでは、参加店の一覧など情報を掲載している。

ハブコネクションも参加!島のわ通信とは
島のわ通信実行委員会、株式会社香那ホールセール、ハブコネクションの共同運営により、首都圏の沖縄料理店をネットワークとしてつなぎ、「面」として沖縄料理店から沖縄の情報を積極的に発信していくことを目的とした「東京島のわ通信」を立ちあげにいたりました。店舗、WEB、イベント等を活用して発信していくプロジェクトです。全国 でも郷土料理店舗のネットワーク化は、初めての試みとなり、様々な沖縄の情報を首都圏で発信することが可能となります。
URL:www.shimanowa.jp

東京 島のわ通信のロゴ、キービジュアルは、pokke104が制作!POKKE
pokke104 (池城 由紀乃)
見たモノ感じたモノを心のポケットに入れて作品を通して発信できるようにという想いをこめpokke104という活動名をネーミングに込める。形にとらわれない自分らしいスタイルで、広告媒体等のイラストレーション、店舗壁画、ライブペイント、皆の想いを同じ空間で発信する「アート×コミュニケーション」をテーマにしたワークショップなどの活動など国内外で展開。

「東京 島のわ通信」の発足会見が9月30日に行われました。
ヤフーニュース
開場:沖縄観光コンベンションビューロー東京事務所(東京・有楽町)

東京 島のわ通信 運営体制
株式会社香那ホールセール(参加店舗窓口・店舗開拓および調整、広告展開ツール配送)
株式会社ハブコネ(Webページ運営・Facebook実施、沖縄料理店の情報発信)
島のわ通信実行委員会(沖縄県関連企業・団体の出稿申し込み窓口、東京 島のわ通信プロデュース)

「東京 島のわ通信」に関してのお問い合わせ先
URL:www.shimanowa.jp
島のわ通信実行委員会
E-mail:shimanowa@habu-connection.jp

 

 





  お問い合わせバナー