首里の歌姫・nacil「天下一音楽会 決勝戦」にて、応募総数1000組の頂点へ!
By habu-connection On 7 11月, 2013 At 12:51 AM | Categorized As nacil | With 0 Comments

N表紙

首里の歌姫nacilが、10月29日開催「天下一音楽会 決勝戦」にて優勝!

4月からの予選を勝ち進み、nacil念願のZepp東京での大会決勝では、「ちんすこうhigh!」「君という名の未来へ」を熱唱。平日の17:40という不利な条件にもかかわらず会場は、nacilを応援する人で埋め尽くされた。女性の三線唄者としては初の(おそらく)、Zepp東京のステージに立ち、持ち前の明るさと元気さで、オーディエンスの心をつかみ、応募総数1000組の頂点に立った。
※画像をクリックすると拡大されます。
n01n03n02

4月からの予選では、ギターで岡本 茂樹がサポートし、決勝戦では、一ノ瀬 裕明が鍵盤でサポートした。「今回の優勝は、サポートしてくれたミュージシャン、衣装デザイン、メイクなどのスタッフ、そしてnacilを応援してくれる皆さんに支えられ勝ち取った優勝だった」と大会終了直後のインタビューでnacilは語っていた。

n6n5n1n2n3n4

さらにインタビューでは、
「本当は、火曜日17:40に優勝できるとは思っていなかった。平日の為、有休をとって応援をしに来てくれた方など、そんな皆さんに支えられ優勝できたと感じています。そして山口、広島、大阪、名古屋、本当にいろんなところから応援しに来ていただきました。来年は、皆さんにお礼を言って周れるライブなどを展開していきたいと考えています。ここまで頑張ってきて、いろいろな事を乗り越えてZEPP東京の絶景をみれたことが、これからのnacilに凄く大切な分岐点になると感じています。また新しく成長して頑張りたいと思います。ニヘーデビル・ありがとうございました。」と語ってくれた。

na1na2n2.1

決勝戦が行われる前の週の土曜日にnacilは、大会に向けての最終プロモーションを浅草で行なった。バーやスナック、居酒屋、食事処、マッサージ店さらには、交差点など歌えるところでは、躊躇せずプロモーションを行ない大会への来場を呼びかけた。彼女のひた向きな思いや活動が、今回の優勝へとつながったのだろう。ZEPP東京のあの景色をまた見たいとnacilは語っていた。今の彼女ならそれを成し遂げるかもしれないと強く感じる。新たなステージへ向かうnacilから今後も目が離せない。

nw1

沖縄を舞台にしたダーク・ファンタジー映画「残波(2014年公開予定)」出演決定
ダーク・ファンタジー映画「残波」facebookページ

Zepp東京お礼ライブin神奈川「ナシルとハナハナLIVE in 川崎 」
■日時 11月16日(土)  open 17:30 start 19:30
■会場 沖縄そば ゆんたく(川崎)
■料金 2000円(1ドリンク付)
※祝☆グランプリ☆天下一音楽会の半券をお持ちの方チャージ無料!!
■予約・お問い合わせ先
沖縄そば ゆんたく
℡044-200-8658
■住所 神奈川県川崎市川崎区新川通10-3 ラ・ソレイユ 1F
■ 交通
JR川崎駅 徒歩15分(アゼリア37番出口より徒歩12分/市立川崎病院裏)
バスはJR川崎駅東口より臨港バス21~27系統に乗車「貝塚」バス停下車徒歩1分


  お問い合わせバナー