ビームスが作った沖縄本!「BEAMS EYE on OKINAWA」
By habu-connection On 23 6月, 2013 At 12:01 AM | Categorized As okinawan book, OKINAWAN STYLE | With 0 Comments

 

オシャレ好きにはたまらないBEAMSから、初の沖縄トラベル本。
このトラベル本を見れば、誰もが魅了されてしまう沖縄の魅力が余すところなく分かり、沖縄通は改めて沖縄を好きになってしまうはず。恐るべし、沖縄。
さて、このBEAMSが出版したトラベル本は、ほかのトラベル本とは一線を画した素敵な本に仕上がっている。何度も行った沖縄のはずなのに、知らない沖縄ばかりが出てきて「私はまだまだだな」と思わず呟いてしまいそう。

トラベル本というのは、旅行に出かける前が一番読んでいて楽しいもの。
でも、この本は違う。沖縄に行けないときでも、沖縄へ行った後でもタンスの肥やしになることは決してない稀なトラベル本となっている。なぜなら、本の中身のほとんどが素敵な写真で埋められているからだ。文章量の少ない紹介文と所在地のみで、あとはオシャレな写真で占められ、ちょっと見ただけではまるで写真集のよう。余計な情報はない、そして写真を眺めるだけ。
それだけでワクワクしてきてしまうのだ。
たくさんの情報を与えられるより、写真を見てイマジネーションをかきたてられる方がなんと有効なんだろう。早速、カレンダーをにらみながら沖縄のツアーを探してしまいそうだ。もし、当分行けそうにないとしても、持っているだけで楽しい一冊になることは間違いなさそう。
次に沖縄へ行くまでは何度でも手に取って、とりあえずはBEAMSのトラベル本で沖縄を満喫しようと思えるほどだ。巻末にある“Dictionary 沖縄がとっても好きになる90のキーワード”を眺め読みながら、沖縄をもっと知っておけばもっと沖縄が近くなるはず。


 

 

 

『BEAMS EYE on OKINAWA-ビームスの沖縄。』

 

どこまでも広がる紺碧の海と空。美しい自然に抱かれた沖縄は、永遠の憧憬の地として、いつの時代も私たちを魅了してきました。しかし、沖縄の魅力はそれだけではありません。

長年にわたりビームスは、この島に暮らす人たちが生み出すファッションや工芸、そして食などを紹介することで、ライフスタイルを豊かにするきっかけやヒントを探し続けてきました。

日々、進化する沖縄の魅力を余すところなく伝えたい。そんな思いで、トラベルガイドブック『BEAMS EYE ON OKINAWA-ビームスの沖縄。』を作りました。いちばん新しい、本当の沖縄へ。胸踊る出会いと今まで知らなかった新たな感動が、きっとあなたを待っているはずです。

                                                                       ©photo_Norio Kidera

 

■about BOOK:『BEAMS EYE on OKINAWA-ビームスの沖縄。』とは?

普通のガイドブックに飽き足らない方へ。
どうぞ2冊目に手に取ってみてください。

総花的なガイドブックとは違う、厳選された情報を美しいビジュアルに載せて紹介します。
歴史、文化、風土、風俗。沖縄の現在がつまった読み物としても楽しい一冊です。

本書の特徴

■ビームス初のトラベルガイドブックです

■セレクトした100のアドレスを紹介

■現地編集スタッフによる生の情報も満載

■コラムの執筆陣4人にも注目です

■ビジュアルにもこだわりました

■沖縄の文化が分かる辞書も付いています

■書店ほかビームスでも販売します

■沖縄県のアンテナショップ、

わしたショップでも販売します

 

BEAMS EYE on OKINAWA-ビームスの沖縄。発行:ビームス 発売:スペースシャワーネットワーク
2012年3月15日発行 ¥1,600(税別)仕様:A5判 本文184ページ オール4C
写真/木寺紀雄、山崎智世、島袋常貴 イラストレーション/佐伯ゆう子
コラム寄稿/岡本仁(Landscape Products)藤代冥砂(写真家、小説家)
根本きこ(主婦)糸数美樹(ラジオパーソナリティー・タレント)
編集/柴田隆寛、呉屋秀樹(EATer)草野裕樹(ミクロプレス)
ブックデザイン/村田練(brown:design)

 


  お問い合わせバナー