Live&Shorts Film の沖縄カルチャーイベント! 「真冬のHABUSONIC 2018」2月12日(祝)開催!

LIVEにはカワミツサヤカ、カミアワズ、ShortsFilmには仲村颯悟 監督の最新作「The island’s will」の上映とトークセッション!

東京・神奈川・首都圏の沖縄カルチャーWEBマガジン ハブコネクションにより昨年、夏に行われ大好評だった「HABU SONIC」が2月に「真冬のHABU SONIC」と題し開催決定。会場は、代官山 晴れたら空に豆まいて(渋谷区代官山町20-20 モンシェリー代官山 B2F)。

habusoniclogo300-150 (1)今回は、LIVEとShortsFilmという沖縄カルチャーイベントとして行われる。ライブ出演は、昨年の群馬県水上高原リゾートで行われたNEW ACOUSTIC CAMP2017 NIMBUSステージのトリを飾ったカミアワズ、FMヨコハマのイベントでのパフォーマンスが大好評だったbarefootスタイルの石垣出身シンガー カワミツサヤカ。
そしてShortsFilm&talkには13歳の時に監督した『やぎの冒険』で注目をされ、2016年には長編映画『人魚に会える日。』を公開し話題となった仲村 颯悟監督が登場。最新作「The island’s will」の制作エピソード、沖縄を離れての思いなどを語ってもらう予定。

首都圏の沖縄カルチャーを発信してきたハブコネクションならではの、1夜限りのスペシャルな真冬のハブソニをお見逃しなく!

カミアワズ
2015年結成。同年11月に初のアルバム「愛すべき毎日に」を発表。2017年2月、石垣島にて開催された日本一早い春フェス「SPRING TRIPPIN’ ISHIGAKI」(比嘉 栄昇[BEGIN]、PUSHIN、ゆるめるモ!、ヤバいTシャツ屋さんらが出演)に異例の大抜擢され、出演を果たす。
気だるく何でもない日常の中の一瞬の感情を切り取った歌詞とギター、そしてタイト過ぎずに周りを固めるベースとドラムのリズム、そして豊かなコーラスワークが織り成すカミアワズサウンドと、ゆるく嚙み合わないMCがくせになる3ピースバンド。

カワミツ サヤカ
沖縄県石垣島にて生まれる。2006年2月 夢を抱いて同級生3 人で結成したBUBBLEGUM で上京。メジャーデビューを果たし、都内を中心にライブ活動を展開。バンド解散後、ギター1本、身一つで全国各地へと活動中。
2011年 ソロデビューアルバム「心の歩幅」をリリース。
2015年 2nd Album「露蕾~つゆつぼみ~」をリリース。
2016年 3rd Album「赤いギター」をリリース。
Band[物語]にVOCALとしても参加し活動を広げています。

仲村 颯悟
1996年沖縄県生まれ。学の頃から映像制作を行う。長編デビュー作は13歳の時に監督した『やぎの冒険』(2010年)。
現在、慶應義塾学に在学中。自身5年ぶりの長編映画『人魚に会える日。』(2016年)は、完全自主制作で劇場公開し、話題を集めた。

 

『真冬のHABUSONIC 2018』

■日時 2018年2月12日(祝)OPEN 18:30 START 19:00
■場所 晴れたら空に豆まいて
渋谷区代官山町20-20 モンシェリー代官山 B2F
■料金 前売 一般 ¥3,000 大学生以下 ¥2,000 当日¥3,500
※共に別途+1D
・予約 晴れたら空に豆まいて 【電話】 03-5456-8880(15:00〜23:00)
■LIVE カミアワズ・カワミツ サヤカ
■ShortsFilm&talk 仲村 颯悟 監督 上映作品「The island’s will」

■お問い合わせ
・晴れたら空に豆まいて 【電話】 03-5456-8880(15:00〜23:00)
・ハブコネクション 【mail】 info@habu-connection.jp

■主催 沖縄カルチャーWEBマガジン ハブコネクション
■協力 晴れたら空に豆まいて

 

 


  お問い合わせバナー