nacil(ナシル)
By habu-connection On 11 6月, 2013 At 12:16 AM | Categorized As nacil | With 0 Comments

nacil7月7日生まれ 首里出身のシンガーソングライター。ラジオパーソナリティー・司会などの活動の他に、Hey! Say! JUMPなどに詞を提供している。その活動は多岐にわたる。

2000年1月 妹の37と共に「737(ナナミナ)」を結成。都内でのライブを中心に活動を開始する。

2004年7月 KBCラジオ『沖縄の風~737晴れルヤ~』のパーソナリティーとして活動(~2006.3)

2005年10月 IBSラジオ『Masaco歌のタイムマシン』アシスタントとして出演(~2007.4)

2006年3月 737活動休止。

2007年11月にnacilと改名し、ソロ活動を開始する。東京・三軒茶屋で行ったソロ活動開始ライブでは、会場に入りきらないほどのファンが集まる。

2008年2月 東京・下北沢にあるAサインバーにて、マンスリーライブ「ゆんたくはんたくナシルの部屋」を開始。1年間、毎月ライブを行うことを宣言する。

2008年4月 インターネットラジオ「ナシルの他力音願」を開始。

2008年6月 ソロ初のミニアルバム「想色」発売、沖縄県那覇市にて凱旋ライブを行う。
その後、ラジオ沖縄「ジョニー・えりの『うりひゃ~ちゃ~すが』」や、「DMJTV」へのゲスト出演など、各マスメディアで楽曲を披露。

2008年11月 琉球國祭り太鼓神奈川支部自主公演にて、メンバーと共に「想ヒウタ」を披露。
同月、沖縄県那覇市にて2度目のワンマンライブを開催。それを記念して、限定シングル「バンザイ!青春」を発表。

2009年1月 1年間続けてきた「ゆんたくはんたくナシルの部屋」が無事に終了。以後、池袋「鈴ん小屋」や渋谷DUO、下北沢YURAxなどで毎月ライブを行う。

2009年8月 インターネットTV「ざわんちゅ」放映開始。2009年年末には、生他力音願と題し、USTREAM生放送でのライブを敢行、ユニーク視聴者数100を超えた。

2010年3月 国連主催の「水の日」イベントの司会を担当。ライブも開催し、「エココロ晴れ」と題した環境保全プロジェクト開始を発表。

2010年5月 ポッドキャスト「ナシルの他力音願」の購読視聴者数が1000人を突破。

2010年8月 2年ぶりのアルバム「花ぼうる」を発売。

2011年2月 東京・御徒町にある「和海」にてライブ活動開始。4月のライブではBEGINのキーボーディスト上地等氏との共演を果たす。

2011年3月 ポッドキャスト「ナシルの他力音願」購読視聴者数が2000人を突破。

2011年6月 FM世田谷にて初のFMラジオ冠番組「ナシルの島んちゅヂカラ」を開始。

2012年4月 ラジオ沖縄にて与座よしあき氏と「ナシルとよ~ざ~の島んちゅヂカラ」を開始。

2012年7月 YOSHIMOTO RandC レーベルから島袋優氏(BEGIN)プロデュースによる「君という名の未来へ/うつぐみ」全国発売。

東京・関西・沖縄を中心に、三線を使ったライブ活動や司会活動を積極的に行っている。

 
Official Web Site
Official Facebook
Twitterアカウント
Official Blog
 

 


  お問い合わせバナー